LinuxでSambaを使ってディレクトリを公開する

Debian GNU/Linux 6.0.6。

誰でも自由にアクセスできるディレクトリを設定する。

サーバー側でのユーザーは、常に特定のものになるようにする。
そのユーザーは、ここではrippleとしておく。
公開ディレクトリは、/home/ripple/share。


まずは、sambaのインストール。
sudo aptitude install samba

設定ファイルに以下を追加。
/etc/samba/smb.conf
[global]
unix charset = UTF-8
dos charset = CP932
display charset = UTF-8

guest account = ripple
create mask = 664
directory mask = 770

map to guest = Bad User

[public]
comment = debian
path = /home/ripple/share
public = yes
writable = yes
printable = no
only guest = yes

commentは、windowsから見たときに表示される文字列。
何でもよい。

公開ディレクトリは、あらかじめ作成しておくこと。

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ