symfony clear-cache が失敗する

symfony でキャッシュクリアのコマンドが失敗することがある。
この問題は既出

原因は、キャッシュファイルのアクセス権。
キャッシュファイルが、所有者 apache、アクセス権 644 で作成されていた。

symfony cc コマンドは、キャッシュファイルを上書きしようとすることがあるが、このコマンドを実行するユーザーが apache ではないので、上書きに失敗する。


対策。
キャッシュファイルが 666 で作成されればよい。

さしあたって、ブラウザからアクセスがあったとき、真っ先にロードされるファイルに
umask(0000);
と書いておく。

/config/ProjectConfiguration.class.php
がいいかな。

ログファイルとか、アップロードされたファイルとか、キャッシュ以外のファイルまで影響が出てしまうが、とりえずはこれでよし。

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ