リモートファイルの存在チェック&内容取得

ファイルの存在をチェックして、存在すれば中身を取得する方法。

ローカルの場合は、 file_exists メソッドを使う。

if (file_exists('hoge.txt'))
{
  :
}

file_exists メソッドはリモートのファイルには対応していないので、リモートファイルを相手にする場合はこんな感じに。

$file = @file_get_contents('http://hoge.com/piyo.html');
if ($file)
{
  :
}

@はエラー制御演算子と呼ばれるもの。

file_get_contents を@なしでコールしたとき、ファイルが存在しなければ、ワーニングが出力されてしまう。
@ありにすると、その出力が抑制され、 false が返ってくるので、これを分岐に使うことができる。

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ